心の色~光生写真館~

ecphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

「矢垂川プロジェクト」オープニングレセプション①

西蒲区福井で制作していた水と土の芸術祭作品、クイビーン・オフラハラ「16×10[awake/a father’s wake]」のオープニングイベントが、25日にありました。

e0169421_21504838.jpg



開演1時間前、準備で忙しい。
e0169421_21531717.jpg





e0169421_21511494.jpg




どこからともなくチンドン屋がやってきて、イベントの幕開け。
e0169421_21553591.jpg




柳の並木道を通り抜ける・・・引いたカットも撮っておけば、もっとずっと絵になったはず!
e0169421_21553564.jpg




アイルランドと日本の国旗。輝いてます。
e0169421_21573248.jpg




かがり火にも火が灯されました。
e0169421_21563568.jpg


感謝を述べるクイビーンさん。


e0169421_21592247.jpg




鏡割りの瞬間。
e0169421_220797.jpg




もうすぐ神楽舞の出番です。
e0169421_221855.jpg




e0169421_2223719.jpg




e0169421_2224015.jpg



みなさん、息が合っています。
e0169421_2233612.jpg



日も暮れて、いい雰囲気になってきました。
e0169421_22428100.jpg




チンドン屋さん作品の前で。
e0169421_2244015.jpg


つづく 

EOS40D SIGMA18-200mm

by mitsuo-camrallia | 2012-08-31 22:21 | art | Comments(0)
2012年 08月 27日

花と遺跡と美術のふるさと

新津美術館の前で、2009年作成の水土作品を見つけた。

『水の声-Water Whisper』

e0169421_21231247.jpg





ひとり人が出てきたので、入ってみることにする。

e0169421_21282815.jpg





2畳ないだろうか、小さなスペースの天井に丸い穴がたくさんあり、水が流れているようにも見える。

e0169421_21341992.jpg





その水が管を伝わり、水琴窟へ。

e0169421_21332919.jpg


換気がよくないので室内は暑いが、水琴窟から涼しげな音が部屋に充満する。





e0169421_21361247.jpg


ガラス面の水が風で揺らめいて、いろんな表情を見せるリフレクション。




e0169421_21382767.jpg


こういう構造になっています。





そこを後にして『史跡古津八幡山弥生の丘展示館』に入る。

e0169421_21422378.jpg


熊が出迎え。




e0169421_21425668.jpg


ジオラマをジオラマモードで撮る。





e0169421_21433415.jpg


展示品もけっこうあるが、解説が充実していてマニアには堪らないか。





e0169421_21451887.jpg


蝶が綺麗でした。

e0169421_21452999.jpg





新津フラワーランド、中は暑かった。

e0169421_21532423.jpg


花と遺跡と美術・・・好きな三要素が揃ったワンダーランドでした。

この辺に住みたいな(^_^)

E-PL2 17㎜

by mitsuo-camrallia | 2012-08-27 21:54 | 風景スナップ | Comments(0)
2012年 08月 26日

写真家のトークイベント

新津美術館に行ってきました。

e0169421_071329.jpg


ここでおこなわれる写真家のトークイベントを観るためです。

e0169421_08827.jpg


写真家の大森克己さん、佐渡在住の写真家で真言宗の寺の住職でもある梶井照陰さん、写真集の装丁などを手掛けるアートディレクターの町口覚さんのトークです。

去年の大震災の時の様子や、それから今回の写真展につながる経緯など興味深い話が聴けました。

大森さんは、軽やかな口調で普段からこうなのかなと思わせる気さくなお話しぶりに好感が持てました。

長いこと一緒に仕事をしてきた町口さんとのトークは、東京での写真の仕事とはこういうものなのだなと思わせる、なんというか「匂い」みたいなものが伝わってきて刺激的でしたね。
そのお二方と好対照だったのが梶井照陰さん。ほとんど頷いていた感じなのですが、世界を駆け巡って写真を撮りアジアやヨーロッパで評価されている、けっこうすごい方なのですよ。
彼の写真は、じつは大好きなのです。
写真集は欲しいのだけど、ちょっと高くて躊躇しているのです・・・。

e0169421_0192392.jpg



トークイベントが終わってから、隣の公園をぶらぶら。

久しぶりに単焦点17ミリを使う。

e0169421_02134.jpg





e0169421_0222478.jpg




e0169421_0223452.jpg




e0169421_0224714.jpg




e0169421_0225628.jpg


「上手い」や「きれい」と言われるより、

「この人の写真、好きなんだな」と言われたい。

E-PL2 17㎜

by mitsuo-camrallia | 2012-08-26 23:28 | art | Comments(0)
2012年 08月 21日

完成まぢか?

新潟市西蒲区福井の水と土の芸術祭作品、いよいよ完成まで秒読みに入ってきたようです。

8月19日撮影。

e0169421_0353159.jpg




e0169421_0355266.jpg




日曜なので見物客も、たくさん来ています。
e0169421_036670.jpg




作品巡回バス「みずつち号」に乗ってきた人たち。
e0169421_036205.jpg




まだ制作は続いていて、これは藁を束ねる作業です。
e0169421_0385184.jpg




みんなでわいわい言いながら、楽しく作業です。
e0169421_0391053.jpg



8月25日には、完成のイベントがあります。

ここで、その様子を記録するカメラマンに抜擢(?)されました!



以下は、作品周辺のスナップです。

この時少し夏バテ気味でしたが、いい写真が撮れたと思います。

e0169421_0425678.jpg




e0169421_043115.jpg




e0169421_0432277.jpg




e0169421_0434857.jpg




e0169421_0435724.jpg



新潟市西蒲区「16×10[awake/a father’s wake]」Caoimhghin Ó Fraithile

by mitsuo-camrallia | 2012-08-21 00:49 | art | Comments(0)
2012年 08月 17日

夕空

e0169421_22471599.jpg




e0169421_22474932.jpg


8月1日撮影 E-PL2

by mitsuo-camrallia | 2012-08-17 22:48 | 夕日・夕景 | Comments(0)
2012年 08月 16日

青い空、田園

e0169421_2244469.jpg




e0169421_22445417.jpg


8月1日撮影 E-PL2

by mitsuo-camrallia | 2012-08-16 22:45 | 風景写真 | Comments(4)
2012年 08月 16日

一体

e0169421_21514224.jpg




e0169421_21515271.jpg




e0169421_2152176.jpg


西蒲区福井にある、水と土の芸術祭の作品。

アイルランドからやってきたこの作家は、もはや作品と同化している。

P7100

by mitsuo-camrallia | 2012-08-16 21:55 | art | Comments(0)
2012年 08月 14日

10番テーブル

e0169421_2246558.jpg


弥彦村 マジックディッシュ森 P7100

by mitsuo-camrallia | 2012-08-14 22:46 | 弥彦 | Comments(0)
2012年 08月 13日

森のレストランの午後

e0169421_22445061.jpg


弥彦村 マジックディッシュ森 P7100

by mitsuo-camrallia | 2012-08-13 22:43 | 弥彦 | Comments(0)
2012年 08月 12日

午後の静寂

e0169421_22423138.jpg


弥彦村 マジックディッシュ森 P7100

by mitsuo-camrallia | 2012-08-12 22:41 | 弥彦 | Comments(0)